yield_farming
イールドファーミング/リクイディティマイニング/Compoundと日本法

イールドファーミング(Yield Farming)、リクイディティマイニング(Liquidity Mining)、コンパウンド(Compound)の日本法上の分析。暗号資産、DeFi

Read the article
暗号資産の投資助言について

本年5月1日施行の金商法の改正により「暗号資産」が「金融商品」に含まれることになりました。その関係もあり、幾人かから暗号資産の投資助言について尋ねられましたので、整理しておきます

Read the article
日本のファンド(集団投資スキーム)規制

この記事では、一般的な投資ファンド及び暗号資産ファンドのファンドストラクチャーと投資ファンド規制の概要を説明します。主としてパートナーシップとして組成されたファンドを説明します。

Read the article
新型コロナウイルス対策とバーチャル株主総会

2020年4月7日に新型インフルエンザ等対策特別措置法第45条に基づき緊急事態宣言がなされた中、本年の株主総会をどう開催するかは、総会実務者としては関心があるところだと思います。会社法上、いわゆる完全なバーチャル株主総会[1]の開催に関しては否定的な意見もあり[2]ハードルが高い中、会社法の規定に従い、いわゆるハイブリッド型バーチャル株主総会(詳細は後述)[3]を開催するのか、延期するのか又は継続会(会社法第317条参照)をするのか等本年の定時株主総会をどのように行うのか、判断が迫られています。

Read the article
暗号資産と暗号資産デリバティブの改正規制のパブリックコメント解説(ver1.0)

2020年4月3日(金)に①暗号資産 ②そのデリバティブ ③STOの改正法政省令等に関するパブリックコメント(以下「パブコメ」といいます。)の回答及び政省令等の最終版が発表されました。<金融庁ウェブサイトへのリンク […]

Read the article
日本法下のステーブルコイン

ステーブル・コインの支持者によれば、ビットコインやその他の暗号通貨の主流派による採用を妨げる最大の障壁の一つは、その変動性(ボラティリティ)とされている。ステーブル・コインは、正にその障壁を取り除くことを約するもので、因 […]

Read the article

金融、テクノロジーに関するビジネスのイノベーションを加速させます。

企業取引や資本市場などの分野における長年の経験と最先端のテクノロジーに関する深い知識により、革新的なソリューションを提供します。

Services サービス

FinTechは、世界に最も大きな変革をもたらす潮流の1つです。また、従来の金融とテクノロジーが交錯し、最も複雑な規制分野の1つでもあります。当事務所はFinTechを取り巻く法規制についての広い知識を有しており、国内のFinTech分野でランクインしている弁護士を擁しています。

Learn more

M&Aは、企業の成長を促進し、競争上の優位性を獲得して市場シェアの拡大​​を実現する重要なコーポレートアクションです。また、当事務所は、企業の買収、組織再編、合弁会社の設立のほか、企業を取り巻く様々な法的課題ついてクライアントを支援します。当事務所は、スタートアップから上場企業まで様々なステージの国内外のクライアントにサービスを提供しています。

Learn more

当所の弁護士は、国内外におけるキャピタル・マーケッツやファイナンスに関する様々な種類の取引を数多く手がけています。また、当所は、FinTechに関する高度な専門知識に基づき、クライアントの先進的なビジネスを支援し、金融イノベーションを推進できる体制を築いています。

Learn more

当事務所は、ファンドの設計、組成、投資実行、運用管理、清算まで、幅広いリーガルサービスを提供できる知識と経験を有しております。また、国内のみならず、海外のファンド規制についても支援しています。

Learn more

新たなテクノロジーを開発・導入をする際には、技術的知識や理解に加え、様々な規制や法的リスクについての分析・検討が必要になります。当事務所の弁護士は、最新の法令改正やビジネストレンドを幅広く理解し、時代を先取りすることで、エレクトロニクスに関する規制、知的財産権、個人情報保護等に関する法的問題について先端的かつ実践的な解決策を提供します。

Learn more

Updates 最新情報

News ニュース

2020.04.12
See more