M&A/コーポレート

M&A

M&Aは、効率化、生産性アップなどのシナジー効果、成長企業を買うことによる事業部門の立上げ強化等の企業価値向上のため、あるいは事業承継のため、重要な手段の一つとなっています。

当事務所では、国内外のM&A、企業再編・組織再編に関して、クライアントが当該取引を行う意図、規模、経済的利益等を十二分に把握した上で、法律上留意すべき点を適確に洗い出しクライアントにご提示致します。

M&Aに関し、当事務所では以下のサービスを提供しています。

  • M&Aにおけるストラクチャリング
  • 法務デューディリジェンス
  • M&Aに係る各種契約のレビュー、契約交渉
  • 労働関係の承継に関する手続
  • 許認可の承継、承継先での許認可の早期取得に関するアドバイスの提供
  • 企業結合審査の代行、対応
  • 公開買付のスキーム提案・組成、応募契約、公開買付届出書その他必要書類の作成、関係官庁への提出、関係官庁への相談に関する法的アドバイスの提供
  • 適時開示、大量保有報告制度その他金融商品取引法上の規制及び取引所規則等につき法的アドバイスの提供
  • ポストマージャーのガバナンス体制その他の社内体制構築、各種施策に関する法的アドバイスの提供

コーポレート

当事務所は、売買契約や業務委託契約、ライセンス契約、販売代理店契約、フランチャイズ契約のような典型的取引契約はもちろん、特殊取引契約についての契約書の作成や解釈に関する助言などの法律事務を日常的に行っています。

増資・社債発行等による資金調達、IPO(株式公開)の支援にとどまらず、従業員・役員に対するストック・オプションの付与によるインセンティブ・プランの策定等役員報酬の設計、ガバナンス体制の整備、機関設計、内部統制、株主総会・取締役会の進行や議事に関する実務的なアドバイスのようなコーポレート・ガバナンスについても支援しています。また、各種の会社法関係書類作成、公告や登記手続を伴う法律行為、各種登記手続きなど、会社法にまつわる各種手続にもスピーディに対応可能です。

その他、合弁企業の設立や合弁契約書の作成についての助言、企業間の資本・業務提携契約に関する助言や、労働法分野や知的財産法分野等を含むビジネス上問題となる各種法令に関するご照会、官公庁等への各種届出・登録等の折衝のサポートなども行っております。

また、当事務所では、企業不祥事その他の緊急事態における調査、監督官庁及び各種関係先との折衝、再発防止策の策定、平時の研修等を行っております。

当事務所では、会社法・金融商品取引法等を中心とする各種法分野における実務対応については、裁判例や実務を適時に捕捉しつつ、セミナー等の開催を通じてクライアントの皆様に情報提供することを心がけています。

当事務所の弁護士が携わった主な案件実績

  • ユーロネクストパリ市場上場の外国企業を代理し、日本の東証一部上場自動車部品メーカーへの資本参加につき、デューデリジェンス、資本業務提携契約等書面の作成、交渉を支援。
  • 米系大手生命保険会社を代理し、日本の生命保険会社の買収につき、 ストラクチャリングを検討し、デューデリジェンスを実施。
  • 外国の製薬会社を代理し、日本の上場製薬会社の子会社買収につき、ストラクチャリング検討(優先株・新株予約権引受と既発行株式取得の組合せ)、デューデリジェンス、契約書類作成を実施。
  • 上場ゲーム会社を代理し、ゲーム会社の買収につき、デューデリジェンス、契約書類の作成を実施。
  • 銀行系リース会社を代理し、リース会社の買収デューデリジェンス、契約書類の作成を実施。
  • 上場の小売業の会社を代理し、地場の小売業者の買収につき、デューデリジェンス、株式譲渡契約等契約書類の作成、開示書類やプレスリリースの作成及びクロージングを支援。
  • PEファンドを代理し、建設会社の買収につき、ストラクチャリング(優先株・新株予約権取得)、株式引受や役員派遣等の関連契約書類の作成及び交渉を支援。
  • 中国大手ゲームメーカーを代理し、日本の老舗ゲームメーカーの買収につき、デューデリジェンスを実施。
  • 大手医療会社を代理し、RPAのサービスプロバイダーの買収につき、デューデリジェンスを実施。
  • 地理追跡会社のクロスボーダー買収において、グローバルな自動車サプライヤーを代理。
  • 日本のホスピタリティ企業の買収においてシンガポールの旅行事業を代理。