NEWSLETTER

  1. HOME
  2. Blog
  3. 人事労務 | Labor law
  4. 働き方改革関連法案の施行に伴う使用者の注意点について

働き方改革関連法案の施行に伴う使用者の注意点について

昨年7月6日に働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律(平成30年法律第71号)が交付されたことにより、本年4月1日より、労働基準法を含む労働関係法が大幅に改正されることとなりました。

これは、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、労働者のニーズ多様化」などの状況に直面した我が国において、長時間労働の是正や柔軟な働き方がしやすい環境整備を目指すことが理由です。

本稿では、当該改正により特に大きな影響がある点について簡単に解説したいと思います。

本稿では、本年4月1日改正後の労働基準法を「改正労働基準法」といいます。

働き方改革関連法案の施行に伴う使用者の注意点について_S&S190319

Related posts