砂田 有史

2005年に弁護士登録後、複数の企業法務事務所にて公開買付(TOB)、第三者割当増資、株式交換、株式譲渡及びその他のM&A手法に関してのアドバイス、ストラクチャリング、デューデリジェンス、並び契約書類の作成及び交渉等を取り扱ったのち、2013年 グリー株式会社に入社し、M&A、ベンチャー投資、VC投資等のコーポレート・アクション及びガバナンス体制の整備に従事。 グリーのアドテク事業子会社であるGlossom取締役を兼務。2015年 REVICパートナーズ株式会社に参画、シニア・ディレクターとしてコーポレート・メザニン・ファンドの運用に従事。株式会社メイコー(ジャスダック上場)、株式会社I-ne、東洋刃物株式会社(東証二部上場)及び株式会社ブイキューブ(東証一部上場)の監査役及び監査等委員たる取締役を歴任。