西原 一幸

弁護士/ニューヨーク州弁護士

2020年6月より創・佐藤法律事務所。2006年10月の弁護士登録以降、法律事務所にて、M&A(法務デューデリジェンスの実施及び契約書の作成)、民事再生を利用した事業譲渡・会社分割、増減資スキームによる会社の再生、一般企業法務(会社法等の法令対応、各種契約書レビュー、訴訟)、倒産(破産申立て、破産管財事件、民事再生)、不動産に関する紛争・訴訟への対応、不動産取得(デューデリジェンス、契約書レビュー)、不動産ファイナンス(TMK、GK-TK)を取り扱い、その後、国内大手銀行及び外資系証券会社の勤務を経て、買収ファイナンス、ベンチャーファイナンス、ファンドへの出資及びプロジェクト・ファイナンス(再生可能エネルギー事業)における契約書の作成及びクロージングに対する法的サポートの提供並びに店頭デリバティブ取引及び債券貸借取引の契約書レビューも行うようになった。

 

主な業務分野

買収ファイナンス(シニアローン、メザニンローン、優先株式)
ベンチャーファイナンス(優先株式、普通株式、新株予約権、新株予約権付社債、ストックオプション)
ファンド(投資事業有限責任組合又は海外のリミテッド・パートナシップ)への出資
プロジェクト・ファイナンス(再生可能エネルギー)
M&A(法務デューデリジェンスの実施及び契約書の作成)
民事再生を利用した事業譲渡・会社分割、増減資スキームによる会社の再生
一般企業法務(会社法等の法令対応、各種契約書レビュー、訴訟)
倒産(破産申立て、破産管財事件、民事再生)
不動産に関する紛争・訴訟への対応、不動産取得(デューデリジェンス、契約書レビュー)、不動産ファイナンス(TMK、GK-TK)
店頭デリバティブ取引、債券貸借取引

 

言語

日本語、英語

2019年6月 ‐ 2020年5月 ナティクシス日本証券株式会社法務部
2016年2月 ‐ 2019年5月 株式会社あおぞら銀行トランザクション・マネジメント・グループ
2013年8月 ‐ 2014年7月 ピルズベリー・ウィンスロップ・ショー・ピットマン法律事務所ニューヨークオフィス
2010年7月 ‐ 2012年6月 金融庁総務企画局市場課(店頭デリバティブ取引及び証券決済に関する法令(金融商品取引法、関係政府令等)の立案・策定を担当)
2006年10月 ‐ 2016年1月 シティユーワ法律事務所
2013年5月 米国ヴァンダービルト大学ロースクール(LL.M.)卒業
1998年3月 東京大学法学部卒業
2006年10月‐ 日本弁護士連合会
2006年10月‐ 第一東京弁護士会
2007年‐ 第一東京弁護士会総合法律研究所会社法部会
2007年‐ 第一東京弁護士会総合法律研究所金融商品取引法部会