片山 智晶

2013年から2017年まで、一部上場企業法務部、都内企業法務事務所に勤務、同年11月より創法律事務所へ入所。
仮想通貨・ブロックチェーン、FinTechに関して特に多くの案件に従事している。また、これまでの経験を活かし、M&A取引、建設・不動産関連、PPP/PFI、その他企業法務全般についても広く取り扱う。

主な業務分野

ブロックチェーン・フィンテック、M&A、一般企業法務、コーポレートガバナンス、建設・インフラ

資格/登録

弁護士登録(65期)

学歴

2008年
千葉大学法経学部総合政策学科 卒業
2011年
中央大学法科大学院 修了

経歴

2013年
株式会社ゆうちょ銀行
2013年-2017年
大成建設株式会社 管理本部法務部
2017年
佐藤総合法律事務所
2017年-
創法律事務所

所属団体

第二東京弁護士会(65期)
日本組織内弁護士協会(準会員)

論考

2019年
論文
Chambers and Partners Global Practice Guide FinTech 2019 - Japan Chapter Web Page
2018年6月
論文
「仮想通貨取引・ICOに関する各国・地域の規制動向」REGULATIONS 2018 vol.13 (2018年6月18日発行)

言語

日本語